猫のくるみ お世話日記

アメリカンショートヘアの女の子くるみです

古いカメラを引っ張り出す

一週間が経つのは早いもので、あっという間に土曜日になったという感じです。

くるみさんは休日モードで、人から離れて風呂入口の足ふきマットの上で過ごしています。

f:id:kurumi2016:20210515143029j:plain

そのうちに、2階へ行こうと誘います。

f:id:kurumi2016:20210515143247j:plain

2階水飲み容器の水が空っぽになっていましたので洗って水を入れてやると、早速容器の淵からカラカラと音を立てて飲んでいました。

f:id:kurumi2016:20210515143313j:plain

暖かくなったせいか夜中にノドが乾くらしく、寝ているとカラカラという水を飲む音が外から聞こえてきます。

毎日くるみさんの写真を撮るのはスマホのカメラですが、15年程前に買った一眼レフのデジカメを出してみました。

f:id:kurumi2016:20210515143332j:plain

現在は、タンスの奥にしまわれていてほとんど使うことはありませんが、定期的に電池の充電はしています。

せっかくなので、くるみさんを撮ってみました。

f:id:kurumi2016:20210515143353j:plain

さすがにスマホの写真とは一味違う感じがします。

f:id:kurumi2016:20210515143409j:plain

当時使用していたフィルムカメラのレンズがそのままデジカメに使えましたので、本体のみの購入で済みました。

これだけキレイに撮れれば15年前の入門用ですが、また使ってみようという気になります。

後ろ足の爪切りをする

今日は、くるみさんの後ろ足の爪切りに挑戦します。

昨日前足の爪切りを何とか終わらせましたので、その余韻が消えないうちにと朝から抱っこして実施します。

f:id:kurumi2016:20210514172237j:plain

くるみさん相変わらず「ウ~・ウ~」と唸っていますが暴れず爪を切らしてくれます。

じっとしていてくれたお陰で、何と後ろ足全部の爪をアッという間に切り終えました。

ちなみに、猫の後ろ足の爪は4本づつ合計8本です。

爪切りが終わった後は、令和3年度の自動車税を払い込みに銀行に出掛けます。

去年の暮れから新年にかけ2台の車を買い換えましたが、2台共にエコカー減税対象車だったので75%の減税になりました。

f:id:kurumi2016:20210514174750j:plain

来年からは、標準課税になります。

f:id:kurumi2016:20210514174941j:plain

出掛ける前に、くるみさんは2階の廊下に出されたお家に入ります。

f:id:kurumi2016:20210514175221j:plain

爪を切られたことは、もう忘れた模様です。

f:id:kurumi2016:20210514175331j:plain

暫らく留守にしましたが、帰ってきて見ると、変わらない格好で中に居ました。

f:id:kurumi2016:20210514175636j:plain

ずっと中にいたようです。

平和な爪切り

くるみさんの爪切りは、洗濯ネットに入れたくるみさんをお母ちゃんが抑え込み、洗濯ネットから1本づつ足を出し、お父ちゃんが切るという方法で実施していました。

この方法だと一気に全部の爪を切れるのですが、くるみさんが大暴れするので誰かが(くるみさんも含めて)出血する騒ぎになります。

昨日から、くるみさんを膝の上で抱っこして爪を切ることに挑戦しています。(前にも何度か挑戦したが、1本切るのが精一杯で諦めていた)

昨日は、くるみさんを宥めながら何とか4本切ることに成功しました。

本日も、くるみさんが遅い朝食を食べ終わるのを待って挑戦します。

f:id:kurumi2016:20210513134516j:plain

昨日で慣れたのか、「ウー~」と唸ってはいますが、暴れて逃げ出そうとはしません。

f:id:kurumi2016:20210513135018j:plain

何と今日は、6本切って前足の爪を切り終えました。

この調子で後ろ足もというところで逃げられ、「怨んでやる」という目でこちらを見ます。

f:id:kurumi2016:20210513135337j:plain

この方法での後ろ足は初挑戦になるので、どうしようかと只今思案中です。

f:id:kurumi2016:20210513135702j:plain

ダメだったら洗濯ネットに入ってもらうか。

くるみさん過去の誕生日写真

先日体を洗ったくるみさんですが、直後は生乾き臭がしていました。

昼夜を問わずグルーミングをした成果か、今日の朝猫吸いをしたところ無臭になっていました。

f:id:kurumi2016:20210512144052j:plain

毛が柔らかくふわふわで、手触りが良くなりました。

昨日はくるみさんの誕生日だったのですが、過去の写真を確認したところ誕生日の写真が毎年撮ってありましたので紹介します。

まず、1歳の誕生日。

f:id:kurumi2016:20210512144658p:plain

2歳の誕生日。

f:id:kurumi2016:20210512144739p:plain

3歳の誕生日。

f:id:kurumi2016:20210512144833p:plain

4歳の誕生日。

f:id:kurumi2016:20210512144916p:plain

そして昨日の5歳の誕生日。

f:id:kurumi2016:20210512145015p:plain

お迎えしてから半年くらいまでは日毎に変わっていきましたが、それ以降はほとんど変わりなしという感じです。

2歳の誕生日には初めてチュールを買ってあげましたが、最初チョロリと舐めただけでその後皿に出してあげた物には口も付けず全部捨てることとなりました。

それ以降チュールは買っていません。(今なら食べるかもしれませんが)

くるみさんの昨日の夕飯は、「ケーキ」🍰・・・ではなく、大好物の刺身・焼き魚・ササミカリカリの上に乗せた三色丼でした。

5歳の誕生日

くるみさんは、本日5月11日が誕生日で5歳になりました。🎂

生後2か月くらいで家に来て、何のためらいもなく我が家の猫(家族)になり、あっという間に5年が経ったという感じです。

f:id:kurumi2016:20210511144008j:plain

猫の5歳は、人間でいえば36歳だそうです。

くるみさんにしてみれば、家の子供が帰って来た時は、お兄ちゃんお姉ちゃんと呼んでいましたが、ついにくるみさんが一番上のお姉ちゃんになってしまいました。

今日の夕飯は、くるみさんの好きな物を買ってきました。

f:id:kurumi2016:20210511150506j:plain

お父ちゃんの昼食時には、茹でた鳥のササミをおやつ代わりにもらって、ペロリとたいらげました。

f:id:kurumi2016:20210511150531j:plain

その後、紙きれを見つけてきて、それを獲物に見立てて遊んでいます。

f:id:kurumi2016:20210511150553j:plain

夕飯までに、お腹を減らしておくんだよ。

お友達と暫しのお別れ

今日の朝は寒くもなく、暖房を入れる程ではありませんでした。

居間はエアコンで暖房ができますので、ファンヒーターを片づけることにしました。

電源コードとガスホースを外していると、異変に気付いたくるみさんが早速やって来ました。

f:id:kurumi2016:20210510130850j:plain

本体の汚れを取り、フィルターを外しホコリを除去していると「私のお友達をどうするつもり」という感じで見ています。

f:id:kurumi2016:20210510131302j:plain

台所にあるファンヒーター(矢印)は寒がりのお母ちゃんのために、梅雨が明けてから片づけます。

f:id:kurumi2016:20210510131712j:plain

寒くなるまでは、物置になっている和室に保管しますが、運び出す際くるみさんが「さよなら、また戻ってきてね」とお別れを言っています。

※勝手な妄想ですみません

f:id:kurumi2016:20210510132233j:plain

お友達が居なくなった後には、くるみさんのお食事処が移転して来ました。

f:id:kurumi2016:20210510132541j:plain

これで、トイレの隣で食事をしなくて済みます。(くるみさんはトイレの近くでも問題なし)

猫のお家を室内干しする事になった訳

今日は、黄砂がやって来るという予報が出ていたので、若干湿ってしまったくるみさんのお家を室内で乾燥させます。

f:id:kurumi2016:20210509104615j:plain

何故こうなったかというと、昨晩5か月ぶりにくるみさんの体をシャンプーしたからです。

f:id:kurumi2016:20210509105614j:plain

タオルで拭きとってもらった後、暫らくは居間で体を舐めて乾かしていました。

f:id:kurumi2016:20210509105718j:plain

そのうち2階へやって来て。

f:id:kurumi2016:20210509105907j:plain

部屋の隅で乾かしていましたが、布団の上に来て舐め始めました。

f:id:kurumi2016:20210509110341j:plain

大部乾いたといっても、これでは布団が湿ってしまうので、くるみさんのお家を持ってきて中に入ってもらいました。

f:id:kurumi2016:20210509110856j:plain

敷マットの回りには洗濯したばかりの毛布を巻いてありますので寒くはないと思います。

f:id:kurumi2016:20210509111142j:plain

一晩舐め続けたくるみさん、朝には乾いてサラサラな毛になっていました。

代わりに少し湿り気を帯びた、お家を乾かします。

f:id:kurumi2016:20210509111426j:plain

いつもは乾いた毛の臭いを嗅ぐとほのかにシャンプーの香りがするのですが、今日は洗濯物が生乾きのような臭いがします。😢

シャンプーの使用量が少なかったせいだと思いますが、くるみさん自身が臭いを消してくれるでしょう。