猫のくるみ お世話日記

アメリカンショートヘアの女の子くるみです

東北旅行その④、岩手・宮城編

本日のくるみさん、午前中に軽井沢まで避暑に行って来ました。

日陰に入ると涼しいのですが、日向を歩いていると汗が噴き出しました。

先週の東北旅行最終日、昨日の記事の続きになります。

岩手県盛岡市の郊外で宿泊し、岩手山を横目で見ながら、平泉町中尊寺に向かいます。

昔、会社の旅行で来たことがありましたが、特に印象に残っている事はありません。

飼主が来たことが無いという事で、わざわざ海辺から内陸部に移動して宿泊することになったという訳です。

金色堂を見学した後、太平洋沿岸に移動し最終目的地の宮城県気仙沼市にある「唐桑半島」にやって来ました。

この地は、23年前に家族で東北旅行をした際、最初に宿泊した場所になります。

巨釜という景勝地にある「折石」。

東日本大震災の時の地震津波で倒れてしまったのではないかと心配しましたが、23年前と変わりなく立っていました。

23年前に撮った写真ですが、この頃は遊覧船で海側から見学していました。

23年前には下の岩場まで遊歩道で行く事ができました。

今はその遊歩道は荒れ果て通行できなくなっていました。

津波で流されてしまったのではないかと思われます。

津波の被害が大きかった気仙沼でしたが、現在は一部を残しほとんどが復興した様子でした。

事前に宿の予約もせず、行き当たりばったりの旅でしたが、これで思い残す事もなくなったので、遥か彼方のくるみさんが待つ家に帰ります。

この旅は長野県を出発し、新潟県山形県秋田県青森県岩手県宮城県・※福島県・※栃木県・※群馬県を走り抜き、走行距離は2330kmでした。(※は通過のみ)

運転中ヒヤッとする事は何度もありましたが、無事で帰って来れたことが何よりだと思います。

4日間にわたり、旅の話しにお付き合い頂き誠にありがとうございました。

今日も暑い日になり、くるみは階段の上で伸びています。

昨晩、くるみさんの体を洗いましたので、ほんのりシャンプーの香りがします。

東北旅行その③、岩手編

今日は朝から暑い日になりましたが、先週東北旅行に行った際、車の室内床足元に侵入した砂(海岸や恐山で靴の底に着いた)を掃除機で吸い取りました。

その横で、くるみさんは草を食べています。

昨日の記事の続編になります。

青森県の「恐山」を出てから太平洋沿岸を南下し、八戸市から三陸道(無料区間)に乗り岩手県に入りました。

23年前に家族で東北を旅行した際訪れた「普代村」にやって来ました。

宿泊した(23年前)宿のすぐ近くにある「北緯40度シンボル塔」です。

この場所で23年前に撮った写真ですが、当時小学生だった娘も写っています。

幸せを呼ぶ「カリヨンの鐘」

23年前の写真と比べると、大部変わってしまいました。

恋する灯台と呼ばれる「陸中黒埼灯台」です。

23年前と比べ灯台自体は変わっていませんが、廻りの樹木が伐採され遠くからでも良く見える様になっていました。

23年前宿泊した「国民宿舎くろさき荘」に寄ってみました。

現在の玄関前で撮った写真。

23年前の写真と比べても看板はそのまま、その他もほとんど変わっていません。

宿の裏を通って「アンモ展望台」に向かいます。

階段を下った所に展望台があります。

展望台から見た海岸線の景色です。

23年前の写真ですが、転落防止用の柵は新しくなっていました。

次に向かったのが車で15分程の「田野畑村」にある「北山崎」です。

第一展望台から眺めたダイナミックな海岸線。

長い階段を下って第2展望台まで行ってみます。

この日は蒸し暑く、下りは良いのですが帰りが心配になります。

第二展望台まで行くと、近くから奇岩怪石を見ることができます。

23年前の写真ですが、背景から第二展望台から撮った写真と思われます。

駐車場に戻った時点で暗くなり始め、この後内陸部の盛岡市まで行き宿を取りました。

今回、現在の写真と23年前の写真を比較して紹介させて頂いたせいで、ここまでが長くなってしまいました。

続きを明日もう一日だけ続けたいと思いますので、お付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

 

 

東北旅行その②、青森編

本日のくるみさん、外は雨なので家の中で過ごしています。

昨日の記事の続きになります。

秋田市内のホテルを出て青森県に向かいました。

青森県で観光したい場所は色々あったのですが、時間の関係で2か所に絞り込みました。

最初の目的地下北半島にある「仏ヶ浦」へ向かいましたが、思いのほか移動に時間がかかり駐車場に到着したのは夕方4時過ぎとなってしまいました。

駐車場から急な下り坂を歩いて20分程で海岸線に到着しました。

この日は夏至に近かったので5時を過ぎても明るく、安心して見学する事ができました。

如来の首」と名前がついた岩です。

「双鶏門」「天龍岩」付近。

「蓬莱山」。

「岩龍岩」。

この日は「むつ市」まで戻り宿泊しました。

翌日、訪れたのはこれも下北半島にある日本三大霊山の一つ「恐山」です。

硫黄臭が立ち込める霊場を歩きます。

無料で入る事ができる温泉がある様ですが、とても入浴する気にはなれません。

見えてきた湖は「宇曽利湖」です。

ほとりにある「極楽浜」。

砂が真っ白で極楽と思える場所です。

地獄エリアを散策します。

恐山はあの世に一番近い場所と呼ばれているようですが、そう思える場所でした。

恐山を後にして下北半島の太平洋側沿いを南下、「六ヶ所村」の道の駅で休憩しました。

途中には原子力関連の施設と多くの沼が点在していました。

この後「岩手県」に向かいましたが、ここまでが長くなりましたので続きは明日という事でお願いします。

東北旅行その①、山形・秋田編

本日のくるみさん、蒸し暑い中でも外のパトロールは欠かしません。

今週月曜日に出発した東北旅行の話しです。

家を出たのが平日だったので高速道路の深夜割引を適用してもらうため、一番近いインターチェンジから朝3時過ぎに高速道路に入り新潟方面に向かいました。

新潟市を過ぎた先で高速道路が終わってしまうため、その後一般道を走り「笹川流」という海岸線の観光地で休憩を取りました。

最初の目的地「山形県」に向かうのには遠回りになりますが、せっかく近くを通るので寄ってみたという次第です。

道の駅の駐車場から海岸に下りることが出来、遊歩道を少し歩いてみました。

10時頃に山形県内に入り、鶴岡市にある「湯殿山」(出羽三山のひとつ)に参拝していく事にしました。

駐車場から神社本宮までは参拝バスが運行されていました。

バス出発の時間まで大部あったので歩いて本宮に向かいます。

緩やかな坂道を30分程歩きましたが、途中の道沿いには石像などが立っていました。

お地蔵さんでしょうか。

向かう先には「月山」が見えます。

湯殿山神社本宮の参道入口に到着しましたが、ここからは写真撮影禁止となります。

湯殿山は「語るなかれ」「聞くなかれ」との戒めで知られ、ここで見た事体験したことは訪れた人だけのものとなっておりますので、ここから先の事は紹介できません。

帰りもバスには乗らず歩いて駐車場に向かいますが、途中綺麗な花が咲いていました。

羽黒山」にも行きたかったのですが、二千段以上の階段を登るのは嫌だという事で、途中「鳥海山」を眺めながら秋田県に向かいます。

夕方近く、秋田県の「男鹿半島」に到着。

道の駅にあった案内板を見て、「潮瀬崎」の「ゴジラ岩」を見にやって来ました。

もう日没に近かったので「ゴジラ岩」を探すのに焦りました。

丁度、口の部分に夕日が入った写真が撮れ幸運でした。

長野県を出発し、新潟・山形・秋田と怒涛の一日でしたが、この日泊る宿を探さなければなりません。

空き室があった秋田市内のビジネスホテルにチェックインし、夕食は近くの郷土料理店に入りました。

秋田といえば「きりたんぽ鍋」ということで注文しました。

食後、疲れがどっと出てホテルで朝まで爆睡状態でした。

翌日は青森に向かいましたが、続きは明日という事でご容赦願います。

猫、今までで一番長い留守番をする

昨日まで(正確には今日の朝まで)東北地方を3泊4日で観光して来ました。

飼主とお世話係2人で出掛けましたので、4日間留守番のくるみさんは現在育児休暇中の娘に面倒をみてもらいました。

今回の目的は、今まで足を踏み入れていなかった「山形県」と

秋田県

青森県

以上3県に足跡を残す事でしたが、加えて23年前に家族で旅行した「岩手県」「宮城県」の三陸海岸沿いが震災の津波で、どう変わっているかを確認する旅でもありました。

そのため車で走行した距離は4日間で2,300kmにもなってしまいました。

この旅の様子は、何日かに分けて紹介したいと思います。

今日の夕方、雨が止んでから外に出たくるみさん、留守番中は家の中に閉じこもっていましたので久しぶりの外出です。

外に出れて嬉しいのか、駆け足でパトロールをしています。

くるみさんが我が家に来てから、今回が最長の留守番でした。

娘が朝・晩2回くるみさんの世話に来てくれ、食事の量や排泄の回数など、色々な情報を知らせてくれましたので安心して旅を続ける事が出来ました。

これで、46都道府県に足跡を残した事になりましたので、残すは「沖縄県」のみとなりました。

 

猫の感電防止

本日のくるみさん、階段の上で伸びています。

この場所は、階段の途中にある窓から入ってくる風が吹き抜けて行くので涼しい様です。

外のパトロールに出たくるみさん、スズメ達が舞い降りて餌を探している場所を見回っています。

雨が降らないせいで、この場所の雑草は枯れてしまいました。

ミントだけは、広範囲に根を張っているせいか、枯れるどころか成長を続けています。

ソファーベッドで爪とぎをして怒られ、パソコンの裏に逃げ込んだくるみさん。

下に垂れ下がっているコンセントにジャレて噛みついていました。

感電させないように、注意していかなければなりません。

※明日から泊りで出掛けますので、暫らくの間ブログの投稿をお休みします。

 

猫、子供達の声が苦手

このところの暑さで「猫のお家」に入らなくなったくるみさん。

「猫のお家」を解体し、水色マットを置いたところ、その上で毛づくろいをしています。

これから梅雨に入ると涼しくなると思いますので、解体した「猫のお家」はすぐ出せる場所に置いています。

今日は昨日ほどの暑さではありませんが蒸し暑く、くるみさんは階段の上で伸びていました。

その後ハンモックの中で寝ていましたが、暑さで寝苦しいのか前足を外に出しています。

夕方になり涼しくなると近所の子供達が外に出て遊びだしました。

同時にくるみさんも外に出ましたが、子供達が騒いでいる声が聞こえてくるせいかパトロールをすることもなく、玄関先で座り込み声が聞こえてくる方をジッとみていました。

子供達の騒ぐ声が苦手な猫です。